トップ / 住宅の壁材とアレルギー

住宅の壁材とアレルギー

壁にもこだわる住宅

住宅なら壁材を選べる注文住宅

住宅を建てるならシックハウス症候群への対策は不可欠でしょう。そもそもシックハウス症候群とは壁などに含まれる化学物質や有機溶剤によって引き起こされる症状です。ホルムアルデヒドやトルエンなどが室内に充満し、アレルギー症状や強いストレスによる体調不良などを誘引します。体に優しい塗り壁としては伝統的な珪藻土やしっくいなどいろいろな種類のものがありますが、最近開発されたケルザイムという素材を使った塗り壁は材料にミネラルを含み、また光触媒機能があるため、高い安全性と暮らしやすさが確保されるという優れた壁材です。建売住宅では材料は選べませんが、注文住宅ならこのような最新の壁材を選ぶことも可能となります。

床材

注文できる壁材はいろいろです

注文住宅の壁材は、関係者の努力のたまもので、新しいものが続々登場してきています。素材で、木がいいとか、レンガがいいとか、やはりコンクリートがいいというはこだわりがある場合は別ですが、そうでなければ、住宅の壁には新建材がお奨めです。丈夫で長持ちということはもちろんですが、何と言ってもカラーが豊富です。それに素材は同じですが、種類も豊富です。レンガ風のもの、木材風のもの、おしゃれな感じのもの、エキゾティックなもの、ありとあらゆるものが揃っています。住宅を新築したり、リフォームするときは、ショールームでじっくり研究することをお奨めします。

↑PAGE TOP